主のしもべの人生


主のしもべは、聖霊の力をまとい

堂々と勇敢に堅く

竹のように力強くひるまず

あらゆる世の荒波に屈せず

この世の理論と思想を踏みつけ

天の真理を受けた使いとして

首に刀をおかれても屈しない

殉教の精神の中で

7回倒れても、8回起き上がる

粘り強い信仰の闘志とならなければならない

主のしもべの人生は

自分の人生ではない

神の真理に応じ成し遂げる

順応の人生であり

神の計画を実現させる

証人となる人生である