人生


人生は、私が生きてきたことの

生の結果であり、また鏡だ

人生が、私を欺くと不平を言ってはならない

人生は、誠実と真実で作られた、自分に対する事実そのものだ

自分が行ったまま反映される鏡である

私に与えられた人生に順応しなさい

これは、正しく神に仕える方法の一つだ

神の人は、人生の絶対的なる順応と

隣人に対する、犠牲と愛の行ないをもって

未来の人生を開拓しなければいけない

未来の幸福な人生を望むなら

ただ、順応と開拓を並行して行かなければならない

人生の順応とは、

いつかは支払わなければならない過去の報いに対する借りを

現実の中で支払っていくことだ

順応の中でのみ、霊的成長が成される

人の生は、懺悔と悔い改めの中でのみ

霊的成長が完熟する

霊的成長だけが、生の意味と目的だ

人生は、主と共に生きる中でのみ

生の完全なる満足があるのである

‘人は種を蒔けば、その刈り取りもすることになります’!!!(ガラテヤ6:7)